津エアポートライン 6月18日まで運休期間延長について 

<このページは過去のプレスリリースです。2020年6月19日より運航を再開します>

2020年5月28日

平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。

両備グループ(事務局:岡山県岡山市北区錦町61、グループ代表 小嶋 光信)の津エアポートライン株式会社(本社 三重県津市なぎさまち1-1 代表取締役社長 小嶋光信)は、新型コロナウイルス感染防止対策に伴う『新しい生活様式』を取り入れた感染防止対策の一つである移動に関する感染防止対策を受け、津なぎさまちー中部国際空港セントレア間の高速船航路を6月1日~6月18日までの間、継続して運休いたします。

当航路は通常1日あたり15便(15往復)運航しておりますが、新型コロナウィルス感染拡大防止緊急事態宣言の全国拡大を受け、4月20日より5月31日までを全面運休としていました。この度、緊急事態宣言は解除されたものの、『新しい生活様式』を取り入れた感染防止対策として5月25日の緊急事態宣言解除前の特定警戒都道府県への移動自粛は継続される現状に鑑みて、運休期間を延長することといたしました。広く広報方、何卒よろしくお願い申し上げます。

運航の再開は、今後状況を見て決定いたします。

 津市から中部国際空港へのアクセスは名古屋駅経由での鉄道線、若しくは自家用車等での代替をお願いいたします。