台風の荒天に備えています

台風の高波を警戒して船の向きを港口向きに変え荒天に備えています。

舫を何重にもかけ、フェンダー(防舷材)を桟橋の間に入れ、船の破損を防ぎます。今晩、船員さんは船に泊まり終夜監視となります。揺れる船での寝ずの番となり苦労は多いのですが、いち早く運航を再開できる様に仕事をしています。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
自動代替テキストはありません。

一覧へ戻る